野球部(男)
県内最多の甲子園出場20回。甲子園大会優勝を目標とし、また、野球を通しての人間形成を目的として取り組んでいます。
陸上競技部(男女)
「走即人生」の東京オリンピックマラソンの寺澤徹氏が先輩としておられます。今年もインターハイをはじめ、国体、全国高校駅伝などの全国大会出場を目指して、日々努力しています。
ハンドボール部(男女)
男子は、平成13年度に全国選抜大会に初出場を果たし、続いて14年度と2年連続出場しています。
また、平成12,14,16~19年度富山県選抜に加わり国民体育大会で活躍しています。
女子では、過去に3度インターハイに出場しています。現在は、全国選抜大会、インターハイに男女アベック出場を目指して日々努力しています。
ソフトテニス部(男女)
男子は過去21回、女子は過去12回富山県高等学校総合体育大会で優勝し、インターハイ・国民体育大会入賞、ジュニアオリンピック入賞・ジュニアナショナルチームメンバー輩出の実績をもっています。平成20年度は、女子がインターハイで3位に入賞しました。今年も男女共インターハイ優勝を目指します。
バレーボール部(男女)
男子は、過去数回インターハイおよび国体出場を果たしています。県大会優勝、全国大会出場を目指してがんばっています。
女子はインターハイ9回、春の高校バレー全日本選手権大会の全国大会に6回出場しています。第35回の選抜大会では、県勢初のベスト8に入賞し、平成13年度みやぎ国体では、本校主体の選抜チームでベスト4になっています。平成24年度にはインターハイベスト16、春高バレー出場を果たしました。今年もインターハイ・春高バレーの上位入賞を目指し頑張っています。
バスケットボール部(男女)
男子は、過去13回インターハイ出場、全国選抜大会6回出場と計19回の全国大会出場を果たしています。今年もインターハイ出場を狙っています。
女子は創部9年目のチームですが、総体予選、ウィンターカップ予選、新人戦でベスト4に入るなど徐々に力をつけてきています。
バドミントン部(男女)
過去、全国制覇及び全国大会上位入賞をし、近年では女子が新人戦団体2位をはじめ、毎年北信越大会へ出場しており、男女とも全国大会出場を目標として、日々努力を続けています。また、技術の向上はもちろんですが、人間として大切な人格の育成も重視し、取り組んでいます。
レスリング部
インターハイ団体通算28回出場、全国選抜大会通算27回出場(S53団体3位)。平成12年に、県高校総体で団体・個人とも完全優勝を遂げ、くまもと国体において49kg級で優勝者を輩出。平成14年の高知国体でも54kg級3位、85kg級優勝と輝かしい成績を収めています。平成22,23,24年度も個人でインターハイ、国体、全国選抜大会へ出場しました。特に23年度と24年度の国体では、5位入賞を果たしています。人格形成、全国制覇を目指し日々精進しています。女子の生徒も歓迎します。
卓球部(男女)
高校入学後、卓球を始めた生徒も多いので、基本練習から着実に技術を身につけるよう頑張っています。
水泳部
男女とも北信越大会に出場し、上位入賞を果たしています。また、リレーでインターハイ出場、個人で国民体育大会に出場するなど活躍しています。平成22年度は個人でインターハイに出場、23年度には個人で国体とインターハイに出場しました。今年も男女ともインターハイ出場を目指して頑張っています。
サッカー部(男女)
男子は昨年T3リーグで優勝し、T2リーグに昇格しました。今年は厳しいゲームが多くなると思いますが、個人の能力を伸ばし、一致団結しT2残留を目標に日々練習に励みたいと考えています。
女子はほとんどが初心者にもかかわらず、過去8回全国大会に出場しています。また、県内や県外の方々との交流も行い、日本一の人格者になることを目標に、日々練習に取り組んでいます。